島根で太陽光発電を導入しよう!口コミで評判の業者をランキング形式で紹介しています。

太陽光発電設置は雨漏りのリスク有り?対策方法もあわせて紹介!

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/06/21


住宅用太陽光発電システムは、電気代が安くなることや余剰電力を売電できることで評判となっています。自宅にも設置したいと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、太陽光発電の設置工事にまつわるトラブルも存在するのです。そこで今回の記事では、太陽光パネルの設置による雨漏りのリスクや対策方法などを紹介しましょう。

太陽光発電設置による雨漏りのリスクとは?

太陽光発電パネルを屋根に設置したことがきっかけとなり、雨漏りが発生するリスクもあります。一番の原因は、設置工事が適切に行われなかったことでしょう。たとえば、設置工事で屋根に穴を開けパネルを固定した際に、防水性が損なわれる、屋根に隙間ができるケースが挙げられます。屋根の種類によってさまざまな工事の方法がありますが、一般住宅にパネルを設置するためには、専用の金具を屋根に取り付ける必要があるのです。

固定するためには、屋根に最低限の穴を開けなければいけません。屋根には、スレートや瓦などの屋根材の下に「ルーフィング」と呼ばれる防水シートが敷かれています。場合によっては表面の屋根材だけでなく、この防水シートの部分にまで穴を開けなければならないようです。

穴を開けた部分の防水処理がしっかりされていれば問題ありませんが、処理が甘いときは隙間から雨が入り込んでしまうこともあります。雨漏りが続けば家の傷みや漏電などの危険もあるため、速やかに修繕する必要があるでしょう。設置工事が適切に行われない原因には、単なる工事のミスの場合と、悪質施工業者による手抜き工事のケースが挙げられます。何らかのトラブルが発覚した時に、優良業者であれば補償を受けられることが多いですが、後者の場合は泣き寝入りになってしまう可能性も考えられるのです。

太陽光発電設置による雨漏りを防ぐ対策

太陽光発電の設置で雨漏りが起こるのを防ぐには、しっかりした優良な施工業者を選ぶことが大切です。優良業者であれば設置工事を適正に行ってくれ、万が一施工中にミスがあっても、自己負担なしで修繕してもらえる可能性があります。反対に、施工不良が起きた際の保証について曖昧にする、口約束だけになっている場合は注意が必要です。「もしもの時にどこまで業者が責任を負うのか」という保証範囲を、契約時に書面で明確にしてもらうことが大切だといえるでしょう。

近年では、屋根に穴を開けずにパネルを設置できる「キャッチ工法」や「シンプル・レイ工法」なども広まっています。屋根の形状などによっては設置できない場合もありますが、複数の工法に対応している業者を選ぶのもひとつの方法だといえるでしょう。太陽光パネル設置による雨漏りは、施工後すぐにはわからないこともあります。

数年経ってから発覚するケースもありますが、できるだけ早期に発見するのに越したことはありません。設置後は、定期的に屋根を点検すると早期発見につながります。施工業者の中には無償点検のサービスが付いているところもありますが、メンテナンスを専門に行っている業者に依頼するのもよいでしょう。万が一、雨漏りが発生した場合の対処法をおさえておくと、いざという時に安心できそうです。

トラブルを防ぐためには施工業者選びが重要

雨漏りなどのトラブルを防ぐためには、イメージや料金の安さだけで決めずに、信頼できる施工業者を自分で選ぶことが大切です。選び方は複数ありますが、まずは太陽光発電に関する施工IDや電気IDを持っているかを確認することが重要です。IDを得るためには、太陽光パネルのメーカーが実施する研修や試験をパスする必要があります。電気IDを得る場合は研修があるため、これらを取得している業者であれば、信頼度も高いでしょう。

工事が適切に行われているか見極めるには、その業者が関わった施工実績を確認しておくと参考になります。業者の公式サイトで調べたり直接確認したりすれば、必要な情報を集められるでしょう。実際にその業者を利用した人から話を聞く、ネットで評判を調べておくのもよさそうです。もちろんすべてを鵜呑みにはできませんが、参考にはなるでしょう。

また、設置工事の内容やリスクについて、丁寧に説明してくれる業者も信頼できます。中には、リフォーム瑕疵保険に加入している業者もいるようです。そのような業者であれば、万が一雨漏りなどのトラブルが起きても保険で修繕してくれるので、契約の前に確認しておきましょう。時間差でトラブルが発覚することもあるので、期限内に無償点検やメンテナンスしてもらえる業者を選んでおくと安心できます。詳細な見積りや保証内容を含めた契約書類が揃っており、質問に対して真摯に答えてくれる業者を選びたいものです。

 

近年では、悪質な業者や設置工事後のトラブルなどを受け、太陽光発電システムを強引に勧めてくる販売業者は少なくなっています。しかし中には、突然自宅に訪問して販売しようとする業者もまだ存在するようです。説明を聞いてよさそうだと感じても、その場で契約してしまうのはおすすめできません。紹介した優良業者選びのポイントを参考に、施工業者を吟味して雨漏りなどのトラブルを未然に防ぐことが大切です。

島根のおすすめ太陽光発電業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名東洋ソーラー新日本エネックスソーラープロジェクト大社エディオンホームズ・アット・ソーラー
特徴太陽光発電・蓄電池の提案・プランニング・施工・保守点検まで自社完結で対応お客様の要望に沿った提案を、分かりやすく丁寧に説明することで、お客様満足度89%を達成太陽光発電の設置・施工に加えて、施工後のアフターフォローも実施太陽光発電システムの施工技術の研修を受講した専任スタッフが施工を担当完全自社施工で、アフターフォロー・メンテナンスまで対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧